メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

このページはHomeの中の事務所案内のページです。

石塚紀雄行政書士事務所は、平成18年度より離婚に関する様々なご相談をお受けしてきました。
勿論行政書士の業務の範囲内ではありますが、調停・裁判などの案件については提携弁護士と協力し、依頼者にとって、より良い解決を導き出すように努力しております。

同時に、カウンセラーとしての経験(平成12年より、産業カウンセラーとして)を生かし、離婚で悩んでいる方向けにカウンセリングも行っています。

離婚協議書、合意書、念書等の作成は、定型のものではなく、事情に則したものである必要があり、丁寧に何度でも打ち合わせをして作成致します。内容証明郵便については、証拠としての重要性もあることから、特に注意し、そのデメリットについてもご説明しております。
概要 Outline
理念 Principle
沿革 History

概要

事務所名称 石塚紀雄行政書士事務所
設立 2006年5月
所在地 〒306-0615
茨城県坂東市大口2716番地1
アクセスマップ
TEL 0297-39-3540
FAX 050-3620-9406
代表 石塚 紀雄
提携弁護士数 3名
取り扱い業務
  • 離婚相談
  • 離婚協議書、合意書、念書等の作成
  • 離婚カウンセリング、夫婦相談
  • 内容証明郵便の作成
ページトップ

理念

離婚は結婚と違い、周囲からの祝福もなく、自分だけで判断して責任を負わなければならない、とても孤独な作業となります。
また、離婚というのは、その孤独の中で、自分の人生の舵を自分で切るという決断をすることであり、そのために大変なエネルギーを必要とする人生の転換期であるといえます。
当事務所は、依頼者に寄り添い、より良い解決策を一緒に考えて行きます。
そして、決して離婚を勧めるわけではなく、カウンセリング手法も駆使し、円満な解決が一番と考えております。

理念 イメージ
ページトップ

沿革

2006年5月 石塚紀雄行政書士事務所設立
2012年3月 サイトリニューアル、現在に至る
ページトップ

ページの終了